2018.08.17
食べるスキンケア vol.4
日焼け戻しレシピ「美白キャロットラペ」
curator
Hadamanma編集部

一年でいちばん、日焼けをする季節。

毎日、日焼け対策を行っていますか?

Hadamanmaは、日焼け止めクリームを塗ることはもちろんのこと、日々の食事で紫外線ダメージを肌に残さないことを、大切に考えています。

野菜ソムリエプロ・フードコーディネーターの古金陽子さんと考える「食べるスキンケア」第三回です。


今回は、日焼けのダメージを内側から回復する栄養素たっぷりの、「美白キャロットラペ」です。

βカロテンの豊富な人参。

βカロテンは体内で必要な分だけビタミンAになり、粘膜を強くして健康な肌を作ってくれます。

ビタミンAにならなかったβカロテンも、強い抗酸化作用でメラニンの生成を抑えるので、日焼けやシミ・そばかすを予防すると言われています。

また、レモンのビタミンC、くるみのポリフェノールやビタミンE、B群、ミネラルで、内側から日焼けのダメージを癒します。

しかも、おしゃれ。

少し贅沢な素材で作ったので、お酒にも合う大人っぽい仕上がりになりました。

βカロテンは油分と一緒に摂取することで、吸収率が上がります。




【材料】


人参 150g(ビタミンA)

塩 大さじ1/3

バルサミコ酢 大さじ1(ポリフェノール)

レモン汁 小さじ1(ビタミンC)

メイプルシロップ 大さじ1

マーマレード 大さじ1(なければメイプルシロップで代用)

胡桃 適宜

オリーブオイル 適宜

胡椒・クミンパウダー 適宜



【作り方】

・人参を細切りにし、塩もみする。

・1にその他の調味料と混ぜる。

・食べる時に胡桃を乗せ、オリーブオイルをかける。




レシピ:古金陽子(野菜ソムリエプロ・グラフィックデザイナー)


「食卓が暮らしをデザインする」との考えを元に、

広告の仕事をしながら、家庭料理を研究するフードコーディネーター。

「作りこみすぎない美味しいご飯」がコンセプト。

地域野菜のPRなどを手がけるとともに、

季節の野菜やレシピを紹介する二児の母。

おすすめ商品RECOMMEND ITEM
Edited byHadamanma編集部