2018.09.18
食べるスキンケア vol.9
夏ダメージ・乾燥回復レシピ トマトとオリーブのケークサレ
curator
Hadamanma編集部

夏の刺激でターンオーバーの乱れた肌を、早く戻したいこの季節。そんな美意識の高い人なら、プロテインがタンパク質を助ける美容成分であることも、ご存じかも知れませんね。


野菜ソムリエプロ・フードコーディネーターの古金陽子さんと考える「食べるスキンケア」第九回は、ローカロリーで食べ応えも抜群、プロテインを入れたケークサレです。


ケーク(焼き菓子)・サレ(塩)は、フランス生まれのおかずケーキ。肌に嬉しいビタミンCやビタミンEが豊富な食材もたっぷり組み合わせました。


タンパクオトメ(ピュアプロテイン100)は肌に嬉しいだけでなく、野菜だけのレシピにしっかりとしたコクを出してくれます。カレーやシチューに入れても、お肉いらずでコクを出してくれるでしょう。


このケークサレは、好みの野菜やキノコを入れて、お好きな組み合わせとボリュームにアレンジしていただけます。朝食に、ティータイムに、好きなだけ切っていただきましょう。


簡単なのに見た目が華やかなので、ホームパーティへの手土産にも喜ばれます。



【材料】(パウンド型1本)


a 薄力粉 100g

    ベーキングパウダー 小さじ1

    粉チーズ 25g

    タンパクオトメ(ピュアプロテイン100) 大さじ4

b 卵 2個

    牛乳 大さじ4

    ヨーグルト 大さじ4

    オリーブオイル 大さじ2

    サラダオイル 大さじ2

    粒マスタード 大さじ1

玉ネギ(ビタミン・ミネラル・硫化アリル) 中玉1/4程

タイム 4枝

ブラックオリーブ(ビタミンE・オレイン酸・ポリフェノール) 10個

グリーンオリーブ(ビタミンE・オレイン酸) 10個

ドライトマト(リコピン・ビタミンC,E) 6g程度

ミニトマト(リコピン・ビタミンC,E) 3~4個


【準備】

・玉ネギとドライトマトはみじん切り

・オリーブは種がある場合は除いて、各3粒は縦に半分、残りは横半分に切る

・薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るっておく


【作り方】

1 aを混ぜ合わせる

2 bを混ぜ合わせて、1に入れ、こねすぎないように混ぜる

3 トッピング用の食材、タイム1枝・縦半分にした各オリーブ・ミニトマト以外の材料を全て2に混ぜ合わせる

4 3を型に入れ、トッピング用の食材をバランス良く上に乗せ、180度に温めたオーブンで35~40分焼く



古金陽子(野菜ソムリエプロ・グラフィックデザイナー)

レシピ:古金陽子(野菜ソムリエプロ・グラフィックデザイナー)


「食卓が暮らしをデザインする」との考えを元に、広告の仕事をしながら、家庭料理を研究するフードコーディネーター。

「作りこみすぎない美味しいご飯」がコンセプト。

地域野菜のPRなどを手がけるとともに、季節の野菜やレシピを紹介する二児の母。



今回のレシピに使用した商品

タンパクオトメ(ピュアプロテイン100)


タンパクオトメ(ピュアプロテイン100)
おすすめ商品RECOMMEND ITEM
Edited byHadamanma編集部