2018.10.09
食べるスキンケア vol.12
美髪レシピ「彩りフムスのブルスケッタ」
curator
Hadamanma編集部

夏の紫外線ダメージを受けているのは、肌だけでなく髪も同じです。野菜ソムリエプロ・フードコーディネーターの古金陽子さんと考える「食べるスキンケア」第12回は、海藻よりも髪に良い、アミノ酸たっぷりのツヤ髪レシピ。


フムスとは、トルコ、ギリシャ、キプロス、イスラエル、パレスチナなど中東の広い地域で食べられている伝統的な家庭料理。


元は茹でたひよこ豆にニンニクやオリーブオイルを加えたシンプルな料理ですが、今回はそこに野菜の彩りを加えて、パーティにもぴったりの豪華な一皿になりました。



【材料・4人分】

A

茹でひよこ豆 200g(亜鉛・葉酸・鉄分・ビタミンB群)

オリーブオイル 大さじ2

ねりごま 30g(ビタミンE・カルシウム・ミネラル)

豆乳 40cc(タンパク質・カルシウム)

塩 小さじ1/2

レモン汁 小さじ1/2(ビタミンC)

コリアンダー、クミンパウダー、チリペッパー 各小さじ1/2


アボカド 60g(ビタミンB・ミネラル・リノール酸・リノレン酸)

茹でビーツ 30g(ビタミンA、C、B群・葉酸・ポリフェノール)


いわし 適宜(含硫アミノ酸)

小麦粉 適宜

揚げ油 適宜

小さめのスプラウト 適量(ビタミンC・葉酸)

バゲット 1本



【作り方】

1 Aをミキサーやフードプロセッサーでよく撹拌する


2 1から60g取り、アボカドと一緒にさらに撹拌する


3 1から80g取り、茹でたビーツと一緒にさらに撹拌する


4 いわしを三枚におろし、少なめに塩を振り、小麦粉をつけて揚げる


5 バゲットを4mm幅程度にスライスし、焼く


6 バゲットに3色のペーストを塗り、4を乗せ、スプラウト、チリパウダー(分量外)を散らす


※いわしは、オイルサーディンでも代用できます



古金陽子(野菜ソムリエプロ・グラフィックデザイナー)

レシピ:古金陽子(野菜ソムリエプロ・グラフィックデザイナー)


「食卓が暮らしをデザインする」との考えを元に、広告の仕事をしながら、家庭料理を研究するフードコーディネーター。「作りこみすぎない美味しいご飯」がコンセプト。地域野菜のPRなどを手がけるとともに、季節の野菜やレシピを紹介する二児の母。

おすすめ商品RECOMMEND ITEM
Edited byHadamanma編集部