2018.04.06
潤い素肌の秘密「NMF」とは?
curator
Hadamanma編集部

乾燥は、美肌の大敵です。

しっとりと潤いに満ちた肌は憧れですよね。


今回は、潤い肌を保つために欠かせない「NMF」についてお話しします。



水分となじんで逃がさない天然保湿因子!

少々専門的なお話になりますが、ぜひお付き合いください。


NMFとは、英語表記で 「Natural Moisturizing Factor〔ナチュラル・モイスチュアライジング・ファクター〕」となり、その頭文字をとって「NMF〔エヌエムエフ〕」と呼ばれています。 日本語では「天然保湿因子」となります。

NMFは、もともと私たち人間が持っている保湿成分で、アミノ酸、尿素、乳酸、塩基類などの低分子成分で構成されています。角質層を覆って水分の蒸発を防ぎ、保水する働きを持っており、肌のバリア機能と保湿を担う大切な成分なのです。


水となじみがよく、水分を一定に保つ”油膜”のようなものと聞くと、イメージが湧きやすいでしょうか。


水分を吸着する性質が強いNMFは、水分を角質層に供給し、角質層の柔らかさと弾力を保ってくれる役割を果たしてくれます。



本来、私たちの肌では、一定量のNMFが毎日作られています。

ですが、ターンオーバーの乱れや、加齢、日焼け、睡眠不足、ストレスなどでNMFがうまく作れない状態になると、どんどん減少してしまいます。


そうなると肌は水分を保つことが難しくなり、保湿してもすぐ乾燥したり、硬くゴワついた肌になりがち……。



スキンケアにおいてターンオーバーの正常なサイクルが大切だとよく言われるのは、サイクルが乱れて古い角質が肌表面にたまってしまい、NMFの生成にも影響が出てしまうからなんですね。


潤いを保てない肌はさまざまなトラブルを引き起こします。

そういった面からも、NMFはまさに「潤い素肌の鍵」となる因子なのです。



NMFがきちんとある肌を保ちたい!

「どんなに保湿しても、すぐ乾燥するし、ゴワゴワする……」

そんな肌のお悩みがある方は、もしかしたらNMF不足かもしれません。


日々の生活の中で、NMFの流出を避ける工夫をしてみませんか?


例えば、アミノ酸や尿素などの天然保湿因子が配合された化粧品を使ってみるのも◎。



また、ゴシゴシこするような激しい洗顔をしない。肌への摩擦を避ける。十分な睡眠、規則正しいライフスタイルなど、生活リズムを整えることも大切です。


そして、オススメなのが食生活の見直し。


NMFの材料となる成分は、タンパク質を構成している「アミノ酸」です。コラーゲンやエラスチンなどもアミノ酸が主。さらに、アミノ酸にはターンオーバーを促進する働きもあります。


そのため、食生活の中でアミノ酸をしっかり摂り入れられると理想的です。アミノ酸は、良質のタンパク質から摂ることができます。
ぜひタンパク質を意識した食事を取り入れたいですね。



忙しい方は、簡単に良質のタンパク質を摂取できるプロテインを毎日の生活に取り入れてみるのもオススメです。


ぜひ、スキンケアと生活スタイル、そして毎日の食事を見直してNMFを維持し、年齢に負けない潤い素肌を目指しましょう!

おすすめ商品RECOMMEND ITEM
Edited byHadamanma編集部